SHIRT & PANTS RACK

理想のハンガーラックが欲しくて製作した「GARMENT RACK(ガーメントラック)」。

そのシリーズ第2弾として衣類収納の強い味方……

「SHIRT & PANTS RACK(シャツ&パンツラック)」が完成しました! 

 

たとえば大切なミーティングの前日、そして旅行前など、着ていくものを事前に準備しておきたいことってありますよね?

このラックが一台あれば、家族分の上下を揃えておくことも出来るから、大切な日の準備も万端です!

F_DSC6801.jpg

 HANDMADE IN JAPAN

 PRICE: 24,800yen(incl. TAX + SHIPMENT COST)

全長:167cm  幅:40cm 奥行き:31cm   重量:約5kg

1〜2段目まで:約93cm     2段目〜床:約71cm

 

ガーメントラックとの最大の差は、すこし広めの横幅、

そして中央に2段目のバーが付いてること。

その名の通り、シャツ&パンツなど、上下衣類をまとめて収納できるデザインです。

 1段目〜2段目まで:約93cm    2段目〜床:約71cm

1段目〜2段目まで:約93cm    2段目〜床:約71cm

F_DSC6854.jpg

組立式ではなく溶接仕上げだからこそ生まれる、しっかりとした安定感。

生活感を感じさせず、主張しすぎないmod.らしいミニマムデザイン。

こちらも工業用金属鋼材を使用して、鉄ならではの凜とした風合いを生かして仕上げています。

F_DSC5441.jpg

シャツであれば 15着以上は十分に掛けられる40cm幅で製作。ロングコート類の収納をメインとした細身設計ガーメントラックと比べると、10cmほど幅広のつくりです。

すこしだけ幅は広がりましたが、細身の鋼材を使用しているので、インテリアで変に悪目立ちはしないのでご安心を。

また奥行は約31cmと、ガーメントラックと同じく省スペース設計です。

 

1〜2段目のバーの距離は約93cmと、 一般的なメンズLサイズ衣料が吊るせます。

もちろんジャケット、スーツの背広、ブルゾン、ショートコート等の収納にも最適です!

F_DSC5523.jpg
F_DSC5463.jpg

私は2段目は、ジーンズなどの着用頻度の高いカジュアルボトムスを、そのままバサバサと掛けて使用しています。着用後のボトムスの湿気や熱を取れるのも便利なんです。

しかしその便利さゆえに、積み重ね過ぎには注意ですが……!

 

2段目にはZ-HOOKを使用して、バッグ類の収納場所にするのもオススメ。

足元に広がるオープンスペースも、どうぞご自身のライフスタイルに合わせて自由にアレンジしてみてくださいね。

 

日曜日より公式オンラインショップで発売します。

 →modlife.theshop.jp

 足元にはバーがないデザインです

足元にはバーがないデザインです

YUKO KASUYA